So-net無料ブログ作成

Japansk grafik [展示 / Exhibitions]

R1010279.jpg

スウェーデンの朝はゆっくり。
8時くらいに明るくなる。


R1010292.jpg

のんびりした時間が流れてる。


R1010302.jpg

朝ご飯のビュッフェ。
地元の食材が多く使われていて、ニシンの酢漬けとか、木の実のコンフィチュールは特においしい。


R1010303.jpg

たまたま宿泊客が少なかったらしく、贅沢にこの空間を独り占め。
どこで食べようか迷う。。。


R1010308.jpg

ちょっとしたところもかわいらしい。
それに品がいいと思う。


R1010320.jpg

朝ご飯を食べたところで、昨日出迎えていただいたラッセさんと八幡さんにレクサンド市内を案内していただいた。
この木造家屋、釘を一本も使っていないのだとか。


R1010329.jpg

レクサンドは湖に面した街で、ここダーラナ地方は遥か昔にこの地に墜ちた隕石とその破片の跡が湖となって点在している地域。
夏は過ごしやすくスウェーデン中からバケーションに多くの人が訪れ、冬にはクロスカントリースキーなどが盛んだと言う。
そして僕が訪れたのはちょうど紅葉の季節。


R1010333.jpg

いろいろとご案内下さったLasseさんは市議会議長さん。
短い時間の中で、レクサンド市の魅力をたくさん教えてくださった。


R1010368.jpg

展覧会の会場では、今回のコーディネーターのLenaさんとまずごいっしょに。
気さくで話しやすい方。


R1010438.jpg

展覧会オープニングにはスウェーデン国内外から250人以上の方にお集まりいただきました。
大盛況の中、新聞社の取材なども受けさせていただきました。


R1010441.jpg

レクサンド在住の日本人音楽家Okino Fumikoさんとスウェーデンの音楽家の方の演奏のあとで、今回日本から訪れているのが僕だけだったので、少しご挨拶と作品についてのショートレクチャーをさせていただきました。


R1010442.jpg

今回の展示はレクサンドで行われているVagskalという展示の15周年を記念したもの。
「Vagskal」はスウェーデン語で「交差点」を表す言葉で、世界中のいろいろなアーティストが集まる場所、ということで名付けられているとか。
今年はレクサンド市と北海道の当別町が姉妹都市になって25周年ということもあり、日本を取り上げてくださっているようです。
展示は、北斎・広重・国芳・写楽・豊国・歌麿などの浮世絵から、現代の日本作家までという内容になっています。
レクサンド市の良質な浮世絵コレクションにはかなり驚かされました。。。
その浮世絵の名品と同じ空間に並ぶこと、かなり身の引き締まる思いです。。。


R1010471.jpg

今回の出品作。
宴のあと / After the Banquet
2012
和紙、アクリル彩色、円形パネル張り / Acrylic paints on Japanese paper, a circle wood panel
Ø700mm


R1010472.jpg

接吻 / Kiss - Motion Painting
2012
和紙、アクリル彩色、木製パネル張り、DVDに変換 / Acrylic paints on Japanese paper, a wood panel, convert to DVD
625×1000mm


R1010473.jpg

つかむ / Holding - Motion Painting
2012
和紙、アクリル彩色、木製パネル張り、DVDに変換 / Acrylic paints on Japanese paper, a wood panel, convert to DVD
915×685mm


R1010474.jpg

見知らぬ招待状 / Invitation from Stranger
2012
和紙、アクリル彩色、円形パネル張り / Acrylic paints on Japanese paper, a circle wood panel
Ø700mm


R1010475.jpg

二人目 / Second Person
2012
和紙、アクリル彩色、木製パネル張り / Acrylic paints on Japanese paper, a wood panel
625×1000mm


R1010476.jpg

空中散策 / Strolling to the Air
2012
和紙、アクリル彩色、木製パネル張り / Acrylic paints on Japanese paper, a wood panel
915×685mm


R1010493.jpg

オープニング終了後、VagskalのキュレーターでもあるJovica Marcetaさんと。
いつでも黙々と仕事をこなす、職人のような方でした。


R1010516.jpg

今回の僕の出展作6点。
入り口入ってすぐの場所で、この向かいに浮世絵の名品がずらりと並んでいます。

オープニングのあとは、関係者のみなさんでスープランチ。
レクサンド在住の日本の方も多くお越しになり、にぎやかな会合となりました。
その後、レナさんと八幡さんと教会へ。
スウェーデンには「フィーカ」と呼ばれる休憩が午前と午後にあるらしく、お茶とケーキをいただいて休憩。
レナさんと八幡さんにさらにレクサンド市内をご案内いただき、牧場ではアイスをいただいたり。
そして夜には、Leksands Kulturhus館長のMarieさんと、レクサンド在住の小野さんとディナーをごいっしょに。
何だか地元のおいしいものをいただいてばかりで、、、だいぶたくわえが付きそう。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1