So-net無料ブログ作成

都市拾遺物語・会場風景。 [展示 / Exhibitions]

個展「都市拾遺物語」の会場風景の撮影を行いました。
まずは会員制倶楽部の倶楽部21号館から。


R0012858.jpg
玄関には新作「蜜食」。丸の内エリアのアートイベント・THINK ARTのポスターにも使われた作品です。


R0012852.jpg
入ってすぐのカウンターにはこちらも新作の「夜ののりもの」。レジ前なのでお会計の際には必ず目に入ります。


R0012800.jpg
奥のフロアーに入ると突き当たりに大きな鏡があり、その鏡の向かって右手にロンドンのRockwellで発表した作品「Visitors」。幅6m以上もあるのでなかなか展示場所もなく、ひさしぶりのお目見えです。


R0012806.jpg
鏡の左手の壁面には新作3点。右の縦長の作品は「スターマイン」。真ん中の円形は「満開講」。左の円形は「ラッシュアワー」。円形の木枠を探したのですが、今ではもう職人さんが引退してしまってメーカーでも作っていないのだとか。それなら自分で作るしかないな、、、と思って作ってみたら案外楽しかったのでした。


R0012840.jpg
さらに奥の元々金庫だったと言う部屋。分厚い壁の前には2年前にN.Y.で出品したAround Myself」。貴重な壁には傷をつけられないので、天井から吊った形で展示をしてあります。


R0012877.jpg
もうひとつのスペース、丸の内カフェ。階段踊り場にはグループ展で発表したPhantom Train」。こちらも大きな作品なので約三年半ぶりのお目見えです。


R0012894.jpg
2階に上がると小品と版画が並んでいます。どれも新作で左から「勝ち誇った支配者」、各媒体にて紹介されている「花雨(はなあめ)」。黒の額縁に入ったものが新作の版画作品で、左から「消したいけどついてくる」「こっそり旅行」「しあわせな通勤」の3点。今回、この版画作品の人気がとても高く、たくさんの方にご好評をいただいています。これら3点は版画集「都市拾遺物語」としてもEDITION WORKSさんから出版されています。
そして一番右には円形の作品で「花どろぼう」。今回の展示DMにも使われていました。


R0012897.jpg
そして一番奥には今回の新作の中でも一番の大作「夢の続き」。今回一番気合いを入れて制作した作品なので、これが評価されるのがやはり一番嬉しいですね。



■関連情報
-------------------------------------------------
EDITION WORKS・佐原和人作品ページ
http://www.editionworks.jp/EW%20STATE-2/contents/works/sahara.html


タグボート・佐原和人作品ページ
http://em.m-out.com/ec/html/category/001/003/365/category365_0.html


作品などのお問い合わせ
http://www.web-sahara.com/contact.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0