So-net無料ブログ作成

絵巻物。 [作品 / Works]


佐原和人/Kazuhito Sahara 「Around myself (Utopia at Shibuya)」 2005 Acrylic mediums and paints, on cotton cloth 180×2,100mm

現在、トーキョーワンダーサイト渋谷にて開催中の「How far to Utopia ∞月スピリット」展に展示してあるこちらの作品ですが、絵巻物のように横長のスタイルです。スタイルなだけでなく実際に巻くことも可能です。(展示期間中は無理ですが。。。)


(巻かれた状態)

2mちょっとある絵が、巻けば高さ18cmの小さな筒になる。携帯に便利。
昔の旅人が絵巻物を持って旅していたのは、今僕たちがiPodを持って歩くような感覚に似ているのではなかろうか。好きな音楽を持ち歩くように、好きな絵を持ち歩く。
壁にどーんと掛けるだけでない楽しみ方を僕たちは昔から知っていたのではなかろうか。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

megumi indo

「好きな音楽や絵をいつも持ち歩く・・・」なんかいいですね♪
人って自分の好きなものを身につけていたり持っていたりしたいものだものね。
2mの絵巻、よい作品ですね。
やっぱり自分で絵を描けるセンスがあるっていいものだな~と羨ましく思いました。例えばですが・・・白いカーテン布に素敵な絵をかけたら自分だけのカーテンが出来ていいかもしれないですよね!和人くんの様な絵を布地に書くことって難しいのでしょうか?
by megumi indo (2005-09-03 13:06) 

SAHARA

簡単ですよ!
僕の作品はcotton cloth(綿布)に描いていますので、木綿のカーテン地などであれば描けます。
ただし、絵具の厚みで、布地も厚くなるのでカーテンとしての機能は果たさないかもしれません。。。
今は、業務用のプリンタで大判の布にも印刷ができますので、原画を描いておいてそれを布に印刷した上で、カーテンに仕立てるというのが現実的かもしれませんね。
by SAHARA (2005-09-04 10:34) 

megumi indo

SAHARAカーテンは作れるんですね。
いろんな発想から今後の作品が広がっていけたらいいですよね♪
それと質問です。駒沢公園内のどのあたりに絵は描かれているのでしょか?
公園内に壁は沢山あるかと思うので教えて下さい。
by megumi indo (2005-09-05 09:55) 

SAHARA

[東京都 報道発表資料]
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/01/20f1e800.htm

こちらに地図がついています。ドッグランの近くの陸橋橋脚に描かれています。
駒沢通り沿いで、バスケットのゴールなんかがある広場のあたり、といったほうがわかりやすいでしょうか。。。

当Blogにて画像付きでご紹介した駒沢公園ストリートペインティングの記事3件です。良かったら参考にしてみてくださいね。
http://blog.so-net.ne.jp/web-sahara/2005-05-04
http://blog.so-net.ne.jp/web-sahara/2005-05-17
http://blog.so-net.ne.jp/web-sahara/2005-06-18
by SAHARA (2005-09-06 09:05) 

おっと

いいすね
by おっと (2005-10-28 11:51) 

SAHARA

あざーす!
by SAHARA (2005-10-29 18:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0